クレジットカードと犯罪防止

簡単にネット通販などの決済が出来るクレジットカードですが、その便利さゆえに犯罪も多発する傾向が高まっています。

一般的には、クレジットカードは番号、有効期限、カード名義人の名前があれば使えるので、この情報が漏れてしまうと一大事です。

自分では購入した記憶もないのに、多額の請求書が来たという被害報告が多くなっています。

どこかでクレジットカードの情報が漏れてしまうことが原因です。
クレジットカードの防犯にはもっともっと気をつけていかなければいけない時代になってきました

posted by スペシャリスト at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。